瀬戸内海ぐるっと一周:うどん食べ放題サイクリング2017/09/09 05:30

乗鞍が終わり、朝晩涼しくなって絶好のサイクリングシーズンに突入!
ネットでみつけた「サイクリングアイランド四国」のHPを眺めていて、
おなじみ神戸~高松間のジャンボフェリーと和歌山~徳島の南海フェリーを使えば瀬戸内海を一周する旅ができそう。
前夜雨が残っていたので、8日25:00神戸発のフェリーを予約して、三宮に移動。
フェリーは少し遅れて到着。土日深夜料金2,590円+自転車500円
自転車のまま、車両甲板に入ります。
一般旅客が先に乗船していたので、船室に人がいたけど、広めのエリアを確保できました。
比較的利用者が少ないお風呂。この日も一人で湯舟を独占できました。
2:00AM頃に明石海峡大橋を通過。翌朝に備えて、大人しく寝ることにしました。

5:30AM頃に高松東港に到着。
早朝から空いている県庁近くの「さか枝」に移動。

揚げ物はやめて、「かけ」小180円。安定の美味しさです。
東に移動して、6:00開店の「うどんバカ一代」。
すでに開店していたので列に並ぶと、私の前で「釜玉バターうどん」の注文が全てで終わったので、
すかさず「釜玉バターうどん」小490円を注文。
黄身だけを回しかけた、和風カルボナーラはバカ一代の腰のある麺にあっていて、美味しかったです。

バカ一代を後にして、あとはノープラン。
R11を東に走りながら、うどん屋さんが開いていたら、無謀にも一杯ずつ食べる予定。
しばらく4車線の国道を走ると屋島ノ合戦で有名な屋島に到着。
先にある道の駅「源平の里 むれ」で休憩。
先にある志度は「平賀源内」の出身地らしいので、「平賀源内旧邸」に立ち寄り銅像をパチリ。
そばにある「平賀源内記念館」は10:00開館のためパスします。
スケジュールをちゃんと計画したらよかったと後悔。
国道に戻ってすぐに「こがね製麺所」の看板を発見。
ボーリング場の敷地にあって、モーニングサービスでかけうどんが割引らしい。
「ぶっかけ」小290円+うずらフライ100円。
腰のある麺とスダチがアクセントになって最高。

志度にもいくつかお店があるが、11:00頃開店らしくて、いくつかうどん屋をパス。
この時点でお腹いっぱいになったので、開いていなくてよかったかもしれない。
津田の松原を観てから、高松道の津田の松原SAにセルフうどんがあることを思い出したので、
高速バス乗り場の駐車場からSAに入って「かけ」300円。
美味しいお店を3軒もはしごしたため、いまいちでしたが瀬戸内海の景色は最高でした。
しばらく走って引田に入ります。
GWに行列ができていて入れなかった「まるいち」は11:00開店で1時間ほど待たないといけない。
家族できたうどん県でいちばん東にある「うどん屋」で「ざるうどん」小270円におでん100円×2。
こちらは海をみながら食事ができる席でゆっくり。こちらも腰があってとても美味しいです。
10:00で5軒で満腹。うどん県のうどん屋は終わりなので、ちょっとほっとします。
ここから鳴門までは瀬戸内海を左に見ながらの海岸通りを楽しくサイクリング。
途中で教えてもらった「びんび家」はお客さんがいっぱい、お腹いっぱいで美味しくいただくことができないので、次回にとっておくことにしました。
鳴門市街地に到着。懐かしの「ボンカレー」が壁一面に描かれています。
締めは徳島ラーメン。徳島市内の本店は時間的に混雑しそうなので「いのたに鳴門店」。
「肉入り中華そば」中650円。生玉子と白ご飯を一緒に注文するのが本来の食べ方らしいけど、
お腹いっぱいのためラーメンだけを注文しました。
GWに渦潮観光をしたので、13:30徳島港発に間に合いそうなので、徳島港を目指します。
ここからは交通量も多いが路肩が広いので走りやすい。
Googleマップを駆使して12:00過ぎに徳島港に到着。
徳島港~和歌山港~なんば2,000円の「好きっぷ2000」を買って輪行。
フェリーで2時間爆睡して、南海電車で1時間。帰宅してからビール三昧でした。
走行距離92.57km

熊野古道ヒルクライム2014/11/02 07:00

平成23年に南紀勝浦に台風が直撃して「熊野古道ヒルクライム」が中止になりました。しかも、勝浦に大きな被害を残していきました。
待ちに待った大会が復活です。

ta2daさんと一緒に参加してきました。五條から十津川を抜け新宮方面に向かいます。
途中、谷瀬のつり橋で休み。
雨のつり橋渡してある板がぬれているし、今にも割れそうな音がして怖い。

途中の食堂で天然あゆのから揚げを食べて満足満足。
やっと熊野本宮大社に到着です。
参詣前に鼻の下を伸ばしながら一緒に写真を撮ってもらいました。
熊野本宮大社といえば八咫烏(やたがらす)しめ縄も八咫烏でした。
八咫烏ポストを境内に発見。
熊野古道をちょっとだけ歩いて展望台に向かいましたが、霧でかすんで遠くまで見えませんでした。
雨で濡れたので、川湯温泉で河原の露天風呂で入浴。
すき焼きにくじらにマグロと地酒で
カマまで出てきました。
これ一人前。
翌朝、大会委員長の勝浦町長のスタートです。
短縮コースになりましたが、上り下りで全く余裕ありませんでした。
ゴール後、久しぶりに咳き込みました。
それでも、ゴール後はおもてなしでお腹いっぱいです。
めはり寿司
ひもの。茶色い四角いのはサメのタレ(ひれ)だと思う。
まぐろの解体があって食べ放題。昨夜も食べたけど近海ものはモチモチして美味しい。
食後はひと風呂浴びてから那智大滝を拝んでから帰宅しました。
ta2daさん、ありがとうございました。

やーーー楽しかった。来年もエントリしよう!

ツール・ド・紀伊2014 宇陀2014/09/28 06:20

ツール・ド・紀伊2014の2回目は宇陀・吉野エリアを回ることにしました。
このエリアには吉野山に2ヶ所、五條、大宇陀、東吉野村に1ヶ所ずつスタンプポイントがあります。
吉野山と五條はよく走るので、一番遠い東吉野村と帰路途中にある宇陀のポイントへ行くことに決めました。
6:20頃に自宅を出発。リビエールを過ぎて久しぶりの穴虫峠をヒイヒイいいながら越えます。
早い時間のため交通量も少なく、御所に下りて車坂峠も気持ちよく越えられました。
下市口駅の北側にあったTUTAYAがローソンになっていたので、朝食をとってから補給食をゲットして再出発。
吉野川の左岸を吉野神宮の鳥居をすぎて国道には出ずにそのまま左岸を走ります。
風が涼しくて気持ちいいです。
宮滝で自転車を止めて、渓谷を眺めながらちょっと休憩。
そういえば、ずいぶん前にta2daさん、しょうくんと来たことがあります。
たしか、川上神社から宇陀に抜けて宮奥ダムから談山神社を上って帰りました。
そんなことを考えながら、東吉野村へ向かうのですが意外に時間がかかります。
こんな遠かったかな?もしかしてどこかで道を間違った?
GoogleMapで何度も確認しますが、電波が良くないのかうまく見れない。
疑心暗鬼になりながらも自転車を進めていると、ようやく東吉野村に到着です。
スタンプポイント「天誅義士墓所」の碑でひとつめのスタンプをゲット。
すこし休憩してから折り返すと、途中に「ニホンオオカミの像」があります。
1905年に東吉野村で最後のニホンオオカミが捕獲された場所ということです。
もう100年も経つんですね。
戻っていると宇陀への分岐がありました。
大回りして宇陀に行く道かと、念のために確認したら予定していたコース。
いつもGF吉野で津風呂湖から下りてくる場所でした。
確認して良かったです。
しばらくは上りが続きます。逆回りは斜度がとんでもないので我慢しながら上ります。
11:40頃に道の駅大宇陀に到着。
2つめのスタンプをゲットしたら急にお腹が減ってきました。
事前にチェックしていた「茶房あゆみ」でランチにしようと古い街並みを探していたら残念ながら臨時休業。
コンビニ弁当は趣がないので、ウロウロしていたらちっちゃな看板を発見。
ちょっと入ったところに「cafe b」がありました。
古民家を改装してつかっているお店で、引き戸を開けて「食事できますか?」と聞いた。
「野菜のワンプレートランチがあります」ということでガラス障子を開けます。
畳敷きの和室に6組のテーブル、田舎の親戚の家にお邪魔した感じで落ち着きます。
私のほかにはカップルが2組。
遠慮なく脚を延ばしてくつろぎます。時間がゆっくりとした感じが心地いいです。
今日のランチは栗と黒米のスープと無農薬大豆の揚げ出し豆腐と野菜いっぱいのワンプレート、コーヒー付きで1300円。
スープは栗の優しい甘みがとても美味しい。プレートの方も満足。
いつも食べるのが早いですが、ゆっくりひとつひとつ味を確かめながらいただきました。
コーヒーを飲んでいると根が生えてしまいそうになりました。

12:30頃に後ろ髪をひかれながら再出発。
「女寄」(Miyori)で本日の最高時速を記録しながら桜井まで下ったところで脚が売り切れ。
脚の重さだけでクランクを回している感じで、初瀬川から大和川を下って帰宅しました。
おまけ...奈良には量産型〇〇もあります。


恒例!栗ひろい2014/09/21 10:00

連休2日目、いいお天気になったので、恒例の栗ひろいに行ってきました。
いつもの富田林の「やまびこ園」さん。
大粒の栗がいっぱい。こども達も大喜びです。
汗をかきながら一杯拾ったあとは七輪でバーベキューです。
早速、焼き栗にしてアツアツを・・・ほくほくして甘くておいしいです。
お腹がいっぱいになったら、食後はマシュマロを焼きながらワイワイやります。

帰りに「そぶら山荘」に寄り道してみました。
焼きたてのパンを買って、あのブランコ好評でした。

夕食はもちろん栗ごはん。さんまと一緒に堪能しました。

ツール・ド・紀伊2014 斑鳩2014/09/14 08:00

facebookで9/13から「ツール・ド・紀伊2014」が始まるのを知りました。
スマホの位置情報でスタンプラリーを連動させた珍しい企画。
名前からは白浜、勝浦あたりを思い浮かべるのですが、大和、吉野エリアといった行動範囲にあるスタンプポイントがあるので、早速やってみました。

8:00過ぎに自宅を出発。Akemiさんに追加で作ってもらった「楽苦猿」パンツに鹿ジャージを着て法隆寺を目指して走り始めます。
Akemiさんいつもありがとうございます!
秋晴れ、風も涼しくて絶好のサイクリング日和です。
法隆寺に到着して早速スタンプを…とスマホを操作したら位置情報が確認できません。
ブラウザの位置情報取得をオンにして再挑戦。*CookeiもONにする必要がある。
「位置がずれています」と表示される。リンクからGoogleMapを確認したらJR法隆寺駅!

西ノ京方面を目指していたので、帰りにゲットすることに。
法起寺のコスモスはマダマダ。
大和郡山でまで一気に北上。いつもはサッと通り過ぎてしまうので、今日は散策モード。
金魚池。側溝には脱走した金魚も。
紺屋川。紺屋さんが軒を連ねて、藍を川で洗い流していたみたい。
箱本館「紺屋」では藍染体験もできます。
金魚すくい道場。
いつもの菊屋さんで、お茶を頂こうかと思いましたが今回はお土産をゲット。
秋篠川沿いを走ります。
薬師寺東塔は工事中だったので、唐招提寺を拝観(\600)してみることにしました。
「天平の甍」とても素晴らしいです。
中国の方が三蔵法師が鑑真和上になって…という伝説が中国にあるというのを聞いたことがあります。
ようやくスタンプポイントのひとつ「平城宮跡」。しばらく来ない間に景色が変わった印象。無事に最初のスタンプをゲット。
次の「奈良公園」は道草を食ったおかげで観光客で一杯だと思い、今回は見送ることいしました。
秋篠川を戻っていて、「がっつり亭」の看板を発見。
ここは有名な大盛りの聖地。ごはんのお替りは自由。しかもお櫃の隣にはカレー鍋。
カレーもかけ放題。
調子にのって、大や特大を注文すると思わず笑ってしまうくらいのが出てきます。
今回は無理をせずに、「とん平焼き定食」(\700)。
で、しばらくすると唐揚げ定食特大を注文する猛者が・・・。
撮影したかったけど自粛しました。誰が一緒にいって注文してみませんか?

お腹いっぱいで川沿いをゆっくり戻り、「西ノ京駅」、「法隆寺駅」でスタンプをゲットして帰宅しました。
帰宅後、おやつのどら焼きに大和郡山の菊屋さんで買った「きんぎょすくい」(\300)を添えてみました。

高取・町家の雛めぐり2014/03/09 09:00


ひとりだと、DNSになってしまうので、satoさんご夫妻にご協力をいただき高取に行ってきました。
3月はひな祭り、薬で栄えた高取の町にはあちらこちらに立派な雛人形をおもちです。
3月中、たくさんのお家で雛人形を飾るイベントが開かれています。

行程はこんな感じ

9:00リビエールホール→石川CR→駒ヶ谷→穴虫峠→當麻→御所→
休憩:日本一たい焼き奈良御所店
大口峠→近鉄壺阪山
高取町土佐街道周辺(自由散策)
→明日香村
昼食:明日香村周辺予定
→御所市内→近鉄当麻駅
休憩:中将堂本舗(中将餅\300 or ぜんざい\600)
→穴虫峠→石川CR→15:00リビエールホール
約63km

ルートラボ
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=930d04f6351d1961e1f55d5cf62a7c41

穴虫峠を越えて、当麻から御所に下ります。
まずは『日本一たい焼き奈良御所店』ここのたい焼きは皮が薄くてパリパリもちろん尻尾までアンコが詰まっています。
うれしいいことにお茶をサービスしていただきました。
高取に到着したら早速、町家を見て回ります。
100軒くらいのお家に飾られているので、じっくり見ていくとスゴイ時間がかかりそうです。
通りにお店を出しているところも多くて、食べ歩きだけでお腹いっぱいになりそうです。
御殿に内裏雛と三人官女がいて、五人囃子に左大臣、右大臣・・・立派すぎてため息が出ます。
あるお家には貝合わせの買いが飾られていました。
雛めぐりではスタンプラリーも実施されていたので、もちろん参加してきました。
コンプリートでお薬を頂きました。
明日香でお昼を食べて、当麻の『中将堂本舗』で3月までのぜんざいを頂きました。
小豆が上品なあ甘さで炊いてあります。
焼き餅もヨモギの香りが強くてとても美味しかったです。

satoさんご夫妻にはお粗末なアテンドでご迷惑をお掛けしました。
最近、走ってないせいで100km近く走ると脚が痛い・・・今週末も走ろう。

富士山満喫!2013/12/10 19:41

ブログサボリ気味・・・。
少し前に伊豆へ旅行してきました。
清水から「駿河湾フェリー」で土肥までの船旅です。
せっかくなので、500円払ってコーヒーとクッキー付きの特別室に上がりました。
メニューに富士山グラスでノンアルコールビールを飲めると分かったので速注文。
船から眺める富士山は最高!
県道223(ふじさん)の開通記念で料金割引中です。
夜は船森で盛り上がりました。
一夜明けてのまた富士山。
七滝から天城トンネルを抜けて、浄蓮の滝ぃ♪
富士山を堪能してゆっくりできました。

第10回山岳グランフォンドin吉野2013/10/06 09:00

今年もGF吉野に参加してきました。
昨年、ロングコース(約160km)を完走したので、スーパーロング(200km超)に挑戦!
と思っていたのですが、今年走れていないので、ショートコース(約80km)にエントリしました。
スーパーロングの前半部分がショートコース、後半がロングコースに設定されているので、来年の下見ということにしておきます。

ショートコースのスタートは9:00なのですが、駐車場の残りを考えて5:00過ぎに吉野山に到着しました。
受付を済ませてブラブラしてたら、6:00スーパーロングのスタート時間です。
吉野のゆるキャラ「吉野ピンクル」も登場。
山伏の方々による法螺貝の吹奏でレースの無事を祈願していただきます。

スーパーロング・ロングの選手がスタートした後、準備を済ませてブラブラしていたらとら爺さんにお会いしました。
今年も元気にエントリされています。スゴイ!!
とら爺さんのゼッケンは一番最初の番号になっているので、先頭でスタートです。
コース(ルートラボ)はこんな感じ。宇陀の周回部分がちょっときつそう。
スタートして吉野川を上って津風呂湖までは抑え気味・・・
津風呂湖の東にあるトンネルを2つ抜けて大宇陀に入ったあたりから本格的な上りです。
しばらくして、ようやくとら爺さんに追いつくことができました。
アップダウンで脚を削られたところで、最初の給水所です。
GF吉野の補給食といえば「柿の葉寿司」。
往路は一人一個限定でしたが、帰路は食べ放題になりました。
エイドステーションも入れたら何個食べたか思い出せません。
塩と酸味が絶妙!

ゆっくり休憩してから周回部分に入ったら予想通りキツイ。
本格的に上りが始まったところで、工事の仮設ガードレール内を走っていて転倒しました。
狭くなったところで砂袋に接触してフラ着いたのが原因です。
アームカバーが破れましたが、ゆっくり倒れて体でカバーしたので、自転車は無傷でした。(;´д`)=э
前後を走っていた方々に手伝ってもらって元に戻しておきました。
お世話になったみなさんありがとうございました。

膝を捻ったみたいなので、無理しないように上りましたが、しんどかったぁ。
ようやく下りが始まって、エイドステーションに下りました。
おにぎりと柿の葉寿司を一杯食べて、しばらく休憩したのですが、
雨が降り出したので、先に行くことにしました。
給水所まではピークがありましたが津風呂湖からは下り基調です。
吉野川に戻ってから食べ物しか撮影してないことに気が付いてパチリ。
最後に吉野山を上ってゴールですが、最後の最後の勾配がキツイ。
無事(?)にゴールしました。
千人鍋を振る舞って頂きましたがとても美味しかったです。

スーパーロングのコースはショートコースを回って、津風呂湖から降りた後で大迫ダムから行者還を上ります。
無理してエントリせんでよかった・・・。
お土産は六田にある「ラ・ペッシュ」さんのモンブラン(450円)を手に入れました。
3年くらい前から食べたかったのですが、秋冬限定でイートインのテーブルもひとつなので、なかなか実現していませんでした。
昨年はお客さんが一杯で諦めましたが、タイミングが良かったみたいで、すんなり購入することができました。
注文してから栗をのせてくれます。

自宅に帰って、箱を開けたら栗のいい匂いが一杯します。
一口食べてみたら、ほんのりした甘さと栗!とても美味しかったです。
疲れもふっとびました。

来年はスーパーロング完走して、モンブラン買って帰ろうと思います。

食欲の秋 ~案山子満腹錬2013/09/22 08:30

連休2日目、とらちちさんの満腹錬にお邪魔してきました。
朝でボーっとしているので、もう少し時間がかかると思ったら意外に早く王寺に到着。
増量中で平坦の速度があがった?・・・ヤバイ!
王寺駅でモーニング食べて、早めに集合場所に着いたら全員集合されてました。
いつもとは違うメンバでとても華やかですね。

飛鳥川と通って、八木、今井町へ。
とらちちさんが「だんご庄」にお団子を買いにいってる間に散策。
以前、見学した町屋を探してウロウロしましたが、
無事にみなさんを案内できてほっとしました。
「六斎堂」のカステラをお土産にして「本薬師寺」に向かいます。
畑にホテイアオイが植えられているのですが一面紫色に花をつけています。
紫色の大きな花がとてもキレイでした。
早めに「ピッツェリア ラッソ」に入店。

うまいうまいてお腹いっぱい。
明日香の棚田の案山子を観にいきました。

この後の写真?そんなん恥ずかーして、見とられん。
楽し~い満腹錬でした。

乗鞍2013/09/01 07:37

恒例の乗鞍ヒルクライム。

今年も乗鞍に早めに到着して「御池」でお昼ごはん。
「もりそば」と「ねぎ味噌のミニおにぎり」をいただきます。
チェックインを済ませて、レース会場の受付に並んでいたら遂に雨が・・・。

宿に帰ったら、いつもの皆さんも到着。
まーちゃん店長が「還蛙ジャージ」を乗鞍まで配達していただいたので早速試着。
雨が強くなったり弱くなったりで、試走せずに休暇村まで歩いて上がってみました。
1年経つとコースを忘れているもので、ちょっとだけ当日の参考になりました。

宿に戻って缶ビール片手にウロウロ。
Pockyさんがビンディング調整を邪魔したり・・・。
お料理が一杯、この後も天ぷらやステーキが出てきてお腹いっぱいで大満足。

一夜明けたら曇り、荷物を預けて自転車を並べて宿に戻ってみました。
後から戻ってきたさるさるさんにスタート時間の変更とコースの短縮を聞きました。
会場に戻ってブラブラしていたら、懐かしい皆さんと再会しました。

スタート直前、雨が止んだと思ったら大きな虹が目の前に現れました。
吉兆とともにスタートです。
いつもなら突っ込ものですが、なぜかスローペースで最初のカーブを曲がります。
休暇村までは、昨日の散歩のおかげで落ち着いて上れます。

短縮コースのゴールはいつもの第2チェックポイント。
この手前が一番しんどかったのを痛感しました。
結果は1:13・・・猛暑を言い訳にサボリってたので・・・練習は嘘をつかない。
とはいえ、自転車仲間の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。
来年のリベンジを誓い。
高山チロルの「飛騨牛カレー」を強奪するのでした。