別府、弾丸フェリー旅2015/09/20 19:05

シルバーウィーク、家族で「さんふらわぁ弾丸フェリー」をつかって、別府に行ってきました。
17:00過ぎにATCに到着。窓口は受付が始まったばかりなのか長蛇の列です。
乗船名簿を提示してチケットをもらいます。
こどもには船内で使えるガチャポン用のコインとアイスクリーム引換券がついてました。ATCのお店で食事を済ませてから乗船です。
座席は床にひとり分が80cm位の幅の布団で寝るタイプ。嫁さんは「ドリフのふとん」といってました。
翌朝、別府港に入港。
下船して別府観光港近くのパン屋さん「cram」で朝食。
レンタカーを借りてから。
ローソンで1割引になる「別府地獄めぐり 8地獄共通券」(Lコード:85760)を購入。
地獄めぐり」の駐車場に8:00過ぎに到着。駐車場は六割方埋まっていました。
海地獄
オニバス。20kgくらいまでのこどもなら乗れるみたい。
鬼石坊主地獄
ボッコッっていう感じがいいです。
山地獄
窓口にあった、カバ男くんのぬいぐるみに「しょうへい」と書かれているのに笑った。
かまど地獄
床暖房みたいになっていますが、靴下を履いていても熱かったです。
鬼山地獄
わに~っウジャウジャ。ケガしてたり、手が無いのもいて、ちょっとかわいそう。
白池地獄
休憩にゆでたまご(60円)。黄身が固め、温泉の効果かな?
血の池地獄
おみやげを買いました。
龍巻地獄
30~40分ごとに温泉が噴き出します。
見学を終えて出てきたら、サプライズ!!ひらパパ、ひらママ2二人にお会いしました!地獄に仏?地獄で会う?
別府市街地に戻って昼食は「くるとん」さん。
小さな洋食屋さんなのでちょっとわかりにくい。
注文は「とり天定食」。ここのとり天にはポン酢にゆず胡椒が添えられています。
柔らかく揚がったとり天をゆず胡椒で食べるとスッキリした辛さがとても美味しかったです。
あ~るの「チキン南蛮定食」ちょっと味見させてもらいました。
こちらもタルタルソースが美味しかったです。

お腹がいっぱいになったので「別府温泉保養センター」(1100円)に。
泥湯を楽しみに、露天風呂に行ってみると混浴!女性はお湯に浸かっていれば見えないですが、男湯は湯船につかるまで歩くので、逆にちょっと恥ずかしい。

おっと~とのリクエストに応えて「アフリカンサファリ」。
車が多くてサファリの中を渋滞している感じ。撮影するの忘れてた。
帰りは明礬温泉の近くから渋滞して、ギリギリに港到着。
紙テープを投げる出航イベントで出航です。
ATCに到着する少し前、遠くにひらパパ達の「さんふらわぁ」が見えていました。

弾丸フェリーで慌ただしいところもありましたが、ちょっと変わった旅ができてとても楽しかったです。

恒例!栗ひろい2014/09/21 10:00

連休2日目、いいお天気になったので、恒例の栗ひろいに行ってきました。
いつもの富田林の「やまびこ園」さん。
大粒の栗がいっぱい。こども達も大喜びです。
汗をかきながら一杯拾ったあとは七輪でバーベキューです。
早速、焼き栗にしてアツアツを・・・ほくほくして甘くておいしいです。
お腹がいっぱいになったら、食後はマシュマロを焼きながらワイワイやります。

帰りに「そぶら山荘」に寄り道してみました。
焼きたてのパンを買って、あのブランコ好評でした。

夕食はもちろん栗ごはん。さんまと一緒に堪能しました。

関西空港を見学してきました2014/07/05 10:00

関西空港。今年で20歳だそうです。
関空展望ホール(スカイビュー)で見学プランがあることが分かったので、子ども達を連れて参加してきました。
空港に到着。関空は何度も使っているけど、展望ホールってどこにあるの?
インフォメーションでリムジンバス1番乗り場から無料シャトルが10分ごとに出発していると教えてもらった。
バスはターミナルを離れて連絡橋に向かいます。
そのまま渡ってしまいそうなところに関空展望ホールがありました。
見学ツアーは11:00からなのでまずは展望デッキで空港を眺めます。
丁度、トルコ航空のA380とルフトハンザのB747が並んでいます。
第一滑走路からは少し離れているので、セントレアよりは迫力はないですが色々な飛行機が見られて嬉しい。
海上保安庁の基地からヘリが飛び立つ。
展望ホールには関空の模型やシミュレータなどがあって楽しい。もちろん無料。
集合時間まで楽しみました。
見学ツアーは1名500円。バスで一般立ち入り禁止区域を案内してくれる。
まずは外で見学。キャセイパシフィックのB747が前を通っていきます。
色々な施設内を見学できると期待したのですが、徒歩での見学はココだけ(T_T)。
お昼は離陸ラッシュらしくて第一滑走路で離陸、第二滑走路で着陸という運用らしい。
ピーチは第二滑走路で離陸しているように見えたけど。
後は車窓から、検問を通過して立ち入り禁止区域へ。
全面の柵の他に道路からポールが出ていたりして厳重な警備体制です。
管制塔付近を通過、倉庫群、燃料タンクを車窓から。
丁度A380が飛んで行った。滑走路で離陸する姿を見てみたかった。
ファミリーマートには長距離運転手のためのシャワールームがあるんだって。
1時間の見学が終わり。
お土産購入、ボーイング社のグッズを買えばよかった。
スカイビューから関空プレミアムアウトレットにバス(大人100円、子供50円)が出ていることが分かったのでアウトレットでお昼ごごはんを食べて帰ってきました。

水曜日には機内食が食べられる見学プランがあるので参加してみたい。
アウトレットから関空展望ホールに遊びに行くのもイイですね。

子どもと一緒に琵琶湖一周20142014/05/10 08:00

下の息子も小6、昨年しまなみ海道を走破して、気分を良くしたのか上の子がクリアした『琵琶一』に挑戦すると公言していました。
上の子のあ~るの時と同じで、体力を考慮して琵琶湖を時計回りに長浜で一泊する二日間で琵琶湖を完全に一周することにしました。
心配していた天気も回復に向かい、肩に食い込む重い輪行袋を2つ抱えてJR大津駅に8:00頃に到着です。

17℃と大阪市内に比べて気温も上がらず、自転車を組み立ててイザ出発。
大津から高島方面は交通量が多いので、走行可能なところはできるだけ歩道を走ることにしました。
これが、裏目。先導していた私が琵琶湖大橋の手前で車道から歩道に上がろうとしたとき段差にタイヤが引っ掛かって楽車。
イッタ~っ。転倒したとき左手をついたけど、打撲と左膝を擦りむいた。
大きなケガにならなかったのは不幸中の幸いでした。
50男がするケガじゃないですねぇ(^_^;

今回はあ~るの時とは違って、向かい風が強くて速度が上がりません。
しばらくして湖岸沿いのコースに到着です。
景色は最高ですが、平坦でなかなか先に進めないので若干タレ気味なので疲れている様子です。

『勝野』交差点を右折、全開はココで直進したので、すごい遠回りをしました。
お昼前に『びわ湖こどもの国』に到着して、ここでランチタイムにしました。
食堂のメニューが充実しているので、おすすめランチスポットです。
ごはんを食べて出発しますが、『しんあさひ風車村』というだけあって、向かい風で体力を消耗したみたいで、今日の最難関はまだかと繰り返し強いてきます。『もう少し』と励ましながら『奥琵琶湖パークウェイ』に向かう道を進んでいきます。
幾つかトンネルをすぎで、琵琶湖の北端に到着しました。
これからが本日のピークのトンネルだけど、意外に軽くパス。
右側の歩道が広くて安全でした。
下りきった突き当りのセブンイレブンで休憩して、旧道経由で次のトンネルに進みます。
丁度、左側の歩道で安全に抜けられました。
芝rく走っていると『左側歩行者抜けられません』と看板がありましtが、あ~ると抜けたとき賤ヶ岳トンネルの歩道を工事していたので、安全に抜けられると期待していたのですが、結局右側に1mくらいの歩道がありだけで、向こうから高速で走ってくるトラックがこわいこわい。大人しく賤ヶ岳をこえるのが正解です。
長浜手前の『道の駅みずどりステーション』で最後の休憩です。
『グッテンマーマ』の近江牛のカレーパンをGETしましたが、ほとんど息子が・・・そんなお腹へってたん?

ホテルは『グリーンホテルYes長浜 みなと館』長浜駅に近くて、大浴場があるので予約しました。
『黒壁スクウェア』の近くにある『みそ乃』さんでご褒美の近江牛の牛鍋を堪能。
ホテルに戻って、一緒に大浴場に、極楽極楽・・・となるはずが、洗い場で顔を洗った瞬間、『うっ』左眼が痛い。
逆まつ毛?と思って何度もマブタを裏返して、眼を洗ってみますが改善しません。
しかも桂冠したことのない痛み、鼻水と涙が止まりません。
息子に見てもらったのですが、充血しているけど、異物は見つからないらしい。
救急病院を探したり、中断して大阪に帰ろうと考えたりと真剣に悩みました。

絶対寝られへんと思っていたのですが、翌朝目覚めて鏡の前に立ったら、メタヤニが見えたので、つぶしてみたら0.2mm角の塗片か砂が出てきました。
痛みは引いていますが、左眼の視界はボンヤリしています。
落車したときについた左のてのひらで洗顔したときに眼の中に入ったようです。

7:39朝食を済ませて、再出発です。
昨日の疲れが出たようで、息子の自転車の速度は上がりません。
私はお尻が痛くで仕方がありません。
2日目の難関を越えて余裕の表情です。

11:00前に、琵琶湖大橋に到着したので湖岸でお弁当を広げることにしました。
ランチをすませて、再スタートをしますが、速度が上がらない模様です。
風車をすぎて瀬田が迫ってきました。
サイクリングロードに立っている看板も『瀬田から190km』になってきました。
南端、『瀬田唐橋』に到着、『武士の矢橋の舟は早くとも急がば廻れ瀬田の長橋』は息子の耳に届いていたでしょうか?
無事に大津駅に到着しました。
走行距離198.20km
琵琶湖完全一周頑張りました。
親子で一緒に琵琶湖を走ることができて、とても嬉しかったです。
辛いときもカメラに微笑んでいたのが印象、この経験が今後の人生に生きればいいな。

で、ココから輪行袋2つを抱えて、大変な思いをしていたことは記憶に残っているのだろうか?

ベタな京都2014/03/16 17:56

今日は家族で京都をブラブラ。
嵐山でいつも自転車で行く渡月橋を渡って、嵐電で北野白梅町まで行きます。

阪堺電車もいいけど、嵐電も閑静な街並みを走るので印象が違います。
次は太秦に行ってみよう。
北野天満宮にお参りをして、来年高校受験のあ~るのために御守を買います。
大阪の小中学校は京都に遠足に行かないらしいので、ベタな金閣へ。
久しぶりでしたがよかったです。
また、ベタな旅をしようっと。

あけましておめでとうございます。2014/01/01 00:00

あけましておめでとうございます。

旧年中は巳年当たり年ということで、むすめの入院やこんな事がありましたが
大過なく過ごすことができました。
それもこれもみなさんのおかげと思っております。
ありがとうございました。

新年もよろしくお願い申し上げます。
平成二十六年 元旦

富士山満喫!2013/12/10 19:41

ブログサボリ気味・・・。
少し前に伊豆へ旅行してきました。
清水から「駿河湾フェリー」で土肥までの船旅です。
せっかくなので、500円払ってコーヒーとクッキー付きの特別室に上がりました。
メニューに富士山グラスでノンアルコールビールを飲めると分かったので速注文。
船から眺める富士山は最高!
県道223(ふじさん)の開通記念で料金割引中です。
夜は船森で盛り上がりました。
一夜明けてのまた富士山。
七滝から天城トンネルを抜けて、浄蓮の滝ぃ♪
富士山を堪能してゆっくりできました。

第14回スズカ8時間エンデューロ2013/11/04 08:00

夏の「しまなみ海道」に続いて、ひさしぶりに鈴鹿のエンデューロにおっと~とと2人でエントリしました。
低学年のときにあ~ると一緒に20インチ車で走ってから、何度かリクエストされていました。
せっかくなので、前日から鈴鹿サーキットの遊園地に行って、亀山のホテルで前泊。
娘もカートやバイクに乗ってクタクタになるまで遊びまわりました。

夕方から朝にかけて雨が降っていたのですが、当日会場に到着する頃から雨が上がってきました。
冷たい雨の中を走らせるのは心配だったのですが、急速に天気が回復。
8:03スタートして、楽しみながら走ることができました。
自発的にもう一周したり、とても頑張っていました。

ゴール時間が近くになると、暑いくらいになりました。
一緒に鈴鹿サーキットを走れてとても楽しい一日でした。

さて、むすめはどうしよう?

食欲の秋 ~栗ひろい2013/09/21 14:29

連休初日、恒例の栗ひろいです。
場所は富田林にある「やまびこ園」さん。
園内で栗ひろいと一緒にバーベキューもできます。
今年の夏は暑かったせいか、大粒の栗がたくさん落ちていました。
腰をかがめて、栗林の斜面を上ったり下りたり疲れましたが大収穫。
お昼は、バーベキュー。
火を起こした炭を七輪に入れてもらえるので楽ちん。
持ち込んだ1kgのお肉も次々と無くなっていきます。
ビールが飲めたら最高なんだけどなぁ~っ。
仕上げはマシュマロと取れたての栗を焼いて楽しみました。
ほんのりキツネ色になったマシュマロは中がトロトロで美味しい。
夕食はもちろん栗ごはん。
ごちそうさまでした。

はじめての「避難勧告」2013/09/16 08:34

朝ごはんを食べて、テレビをみていたら「渡月橋」がエライことになっています。
facebookのta2daさんの書き込みで大和川の監視カメラのサイトをチェックしたら
近所の橋の橋脚が1m位しか見えていなかった。
「避難準備でもしよかな」と軽くレスしたら、iPhoneが鳴り出しまた。
「避難勧告」でした。3階以上に避難するようにとのこと。
うちは2階、近所に住んでる嫁さんの両親も気になるため、避難してみることにしました。

で、顛末。

近くの小学校が広域避難場所ですが、鍵は地域の方が管理しているためは開放されていませんでした。
川に近いため避難場所として適切でないと区役所が判断したかもしれません。
しかし、津波の際に高い場所に逃げたい場合に学校を開放してほしい。

仕方がないので、少し離れた指定された小学校まで避難してみました。
途中、嫁さんの実家に寄ってみましたが高齢者は脚が悪いと、遠いところには避難ができません。
嫁さんの両親も「避難指示」ではないので、自宅にとどまる判断をしました。
対象の小学校は線路を越える必要があるのですが、ダイヤが乱れているため開かずの踏切になりそうです。

無事に避難はできたのですが、遠くに避難するつもりがなかったので、徒歩で移動したので時間がかかりました。
避難所の邪魔になると使用を控えたのですが、ママチャリは機動力になると感じました。

避難所に避難してみると、地域町内会の方が校門と講堂を開放されていました。
ただ、中が暑くて、洪水になった場合に講堂では浸水しそうなので入口で待機。
統率できる人がおらずほとんどがお年寄り、しばらくして区役所の方が到着。

力仕事ができる人が少なかったので、備蓄倉庫から水を出すのを手伝いましたが、十分な量が確保できているか正直微妙でした。
あと、トイレットペーパーが備蓄されていないのが問題になっていました。

また、防犯上なのか校舎の階段にシャッターが下りていて2階以上に移動できませんでした。地震の後の津波対策はまだまだみたいですね。
車いすの高齢者がいらしたのですが、小学校にはエレベータが設置されていないので、
(緊急時に稼働するかも含め)イザというときに対応できたかは疑問でした。

避難している方の把握が行われたのですが個人情報保護?から姓のみということになっていました。
スマホで検索してみましたが、狭い地域の災害情報はとれず、区役所の方に入る情報とta2daさんの教えてくれたサイトが一番有効でした。

昼前に奈良の雨が収まり、氾濫注意水位を切ったという情報があったので、自宅に帰りました。(堤防が破れたら結果的に逃げられそうになかったので)

で、気になったのがオートロック。
防犯上はいいのかもしれませんが、津波の避難場所としては最悪です。
立ち回り先のマンションがオートロックかどうかは確認した方がいいと思いました。

丁度、雨も降ってなくて冷静に避難してみましたが、
実際に避難してみて、問題点がいくつか見えてきたので勉強になりました。