ACER Aspier RevoをWindows10にしてみました2015/12/25 21:04

スペックは以下の通り。
ACER Aspire Revo 3610 A44
Windows 7 64bit
CPU Atom330 1.6GHz / NVIDIA ION
メモリ2GB / HDD160GB
貧弱ですが、Windows8.1にアップデートできたし、動画再生もできました。

10月くらいにWindows10への無償アップデートのアイコンがタスクトレイにでた、
いざ!Windows10にアップデート!!

完了したと思ったのに、スリープから復帰せず黒い画面のまま・・・。
強制的に電源を切って、再起動してもWindowsが上がったと思ったら黒い画面。
リカバリ領域からWindows7にリカバリしても同じ。

寿命かとWindows10搭載PCを購入して、いままで使っていたHDMIケーブルで接続したら、やっぱり黒い画面。
HDMIケーブルが劣化していたみたいです。(T_T)

新ケーブルを購入してWindows7から再セットアップ。
パッチが山のようにあって、のべ5日くらいかかりました。
しかもAtomのくせに64bitOSでメモリが2GBしかないため、何度もメモリが足りませんっていう警告メッセージがでた。

そのうち、無償アップデートのアイコンがタスクトレイにでたので
Windows10にアップデートだ!

無事に完了してログオンすると「一時プロファイルでログオンしています」と表示され、タイルが表示されない。
レジストリをいじったりしたけど解消されずWindows7に戻す。(T_T)

無事にWindows7に戻ったようですが、NIDIDIAのドライバが消えたみたいです。
画面に黒い縁取りが・・・演技悪(T_T)

初期設定時の管理ユーザ名を変更したのを思い出し、元に戻して再度アップデートに挑戦!

無事にWindows10にと思ったらお度が出ていないのと黒い縁取りは解消されず。
(T_T)
更新がないかと思いWindow Updateを実行したらWindows10の最新ビルド1511とNVIDIAのドライバがあることが分かりました。
ダウンロードを待つがツールバーが66%で止まる。
シャットダウンして電源オフしても解消されない。(T_T)

ネットで、「電源オフではなく再起動するとステータスが進む」というのをやってみたら解決。
音も出るし、縁取りも無くなった!
けど「再起動」と「シャットダウン」で動作が違う根拠は不明。

あ~長いことかかった。

ようやく普通に使えるようになったけど、eMMCをシステムディスクに使ったPCに比べると、起動も遅いのでファイルサーバにしか使わないかも。

コメント

トラックバック