ツール・ド・紀伊2014 斑鳩2014/09/14 08:00

facebookで9/13から「ツール・ド・紀伊2014」が始まるのを知りました。
スマホの位置情報でスタンプラリーを連動させた珍しい企画。
名前からは白浜、勝浦あたりを思い浮かべるのですが、大和、吉野エリアといった行動範囲にあるスタンプポイントがあるので、早速やってみました。

8:00過ぎに自宅を出発。Akemiさんに追加で作ってもらった「楽苦猿」パンツに鹿ジャージを着て法隆寺を目指して走り始めます。
Akemiさんいつもありがとうございます!
秋晴れ、風も涼しくて絶好のサイクリング日和です。
法隆寺に到着して早速スタンプを…とスマホを操作したら位置情報が確認できません。
ブラウザの位置情報取得をオンにして再挑戦。*CookeiもONにする必要がある。
「位置がずれています」と表示される。リンクからGoogleMapを確認したらJR法隆寺駅!

西ノ京方面を目指していたので、帰りにゲットすることに。
法起寺のコスモスはマダマダ。
大和郡山でまで一気に北上。いつもはサッと通り過ぎてしまうので、今日は散策モード。
金魚池。側溝には脱走した金魚も。
紺屋川。紺屋さんが軒を連ねて、藍を川で洗い流していたみたい。
箱本館「紺屋」では藍染体験もできます。
金魚すくい道場。
いつもの菊屋さんで、お茶を頂こうかと思いましたが今回はお土産をゲット。
秋篠川沿いを走ります。
薬師寺東塔は工事中だったので、唐招提寺を拝観(\600)してみることにしました。
「天平の甍」とても素晴らしいです。
中国の方が三蔵法師が鑑真和上になって…という伝説が中国にあるというのを聞いたことがあります。
ようやくスタンプポイントのひとつ「平城宮跡」。しばらく来ない間に景色が変わった印象。無事に最初のスタンプをゲット。
次の「奈良公園」は道草を食ったおかげで観光客で一杯だと思い、今回は見送ることいしました。
秋篠川を戻っていて、「がっつり亭」の看板を発見。
ここは有名な大盛りの聖地。ごはんのお替りは自由。しかもお櫃の隣にはカレー鍋。
カレーもかけ放題。
調子にのって、大や特大を注文すると思わず笑ってしまうくらいのが出てきます。
今回は無理をせずに、「とん平焼き定食」(\700)。
で、しばらくすると唐揚げ定食特大を注文する猛者が・・・。
撮影したかったけど自粛しました。誰が一緒にいって注文してみませんか?

お腹いっぱいで川沿いをゆっくり戻り、「西ノ京駅」、「法隆寺駅」でスタンプをゲットして帰宅しました。
帰宅後、おやつのどら焼きに大和郡山の菊屋さんで買った「きんぎょすくい」(\300)を添えてみました。

REC-MOUNTS TYPE162014/09/20 16:31

CycleSportsでレックマウントのモニターキャンペーンの記事があったので、何気なく申し込んだら当選しました。
出張から帰ったらType16が届いていたので、まずは取り付けてみました。
取り付け前のライトはステムのハンドル下に吊り下げる形式です。
これからの季節ライトが必需品になるので取り付けっぱなしになります。
メーターはステムに対ラップで取り付けてあります。
事前にメールで連絡があったのですが、最大135gの搭載可能とのこと。
HL-EL510は重量オーバーということで、HL-EL340をたまったポイントでGET。
単三乾電池×2で121g。単三乾電池×4のライトは搭載不能なのが残念。
他の選択は充電式なので緊急時を考えてHL-EL340にしました。
付属品は以上で取り付けには3mmと2.5mmのアーレンキーが必要になります。
ライトの向きを考えながら組み立てて、次はハンドルに取り付け。
なんか、波動砲みたいでかっこよくなりました。
メーターを取り付け上から見てみるとステムから前にでて見やすくなります。
連休中に実装してインプレしてみます。b(^_^)

で、一緒に送られてきたカタログには、ガーミンやスマフォ用アダプタのオプションが書かれていました。
欲しくなったのですが、別のマウント(Type15)でないと両立できないみたいです。
(T_T)

REC-MOUNTS
アウトフロントバイクマウント
Type16
両持ちショートタイプ
(REC-B016-CAT-CATHL)

恒例!栗ひろい2014/09/21 10:00

連休2日目、いいお天気になったので、恒例の栗ひろいに行ってきました。
いつもの富田林の「やまびこ園」さん。
大粒の栗がいっぱい。こども達も大喜びです。
汗をかきながら一杯拾ったあとは七輪でバーベキューです。
早速、焼き栗にしてアツアツを・・・ほくほくして甘くておいしいです。
お腹がいっぱいになったら、食後はマシュマロを焼きながらワイワイやります。

帰りに「そぶら山荘」に寄り道してみました。
焼きたてのパンを買って、あのブランコ好評でした。

夕食はもちろん栗ごはん。さんまと一緒に堪能しました。

REC-MOUNTSの悲劇2014/09/23 06:30

レックマウント Type16のインプレを兼ねてツーリングに出発。
秋の青空の下、気分良く出発したのですが...。
『なんかカタカタいうな』と思いながら走っていると気だ付いたら静かに。
マウントをみたらメーターがない。ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノ

あせってきた道を戻ったら『あった』。へ(´∀`へ)
再度装着してみたら、引っ掛かりがありません。
ん?爪めの部分を確認したら『ポロっ』(o´д`)=э

ステムのアダプタを取り外していなかったので助かりましたが
せっかくのマウントつかう意味がなくなってしまった。

ツール・ド・紀伊2014 宇陀2014/09/28 06:20

ツール・ド・紀伊2014の2回目は宇陀・吉野エリアを回ることにしました。
このエリアには吉野山に2ヶ所、五條、大宇陀、東吉野村に1ヶ所ずつスタンプポイントがあります。
吉野山と五條はよく走るので、一番遠い東吉野村と帰路途中にある宇陀のポイントへ行くことに決めました。
6:20頃に自宅を出発。リビエールを過ぎて久しぶりの穴虫峠をヒイヒイいいながら越えます。
早い時間のため交通量も少なく、御所に下りて車坂峠も気持ちよく越えられました。
下市口駅の北側にあったTUTAYAがローソンになっていたので、朝食をとってから補給食をゲットして再出発。
吉野川の左岸を吉野神宮の鳥居をすぎて国道には出ずにそのまま左岸を走ります。
風が涼しくて気持ちいいです。
宮滝で自転車を止めて、渓谷を眺めながらちょっと休憩。
そういえば、ずいぶん前にta2daさん、しょうくんと来たことがあります。
たしか、川上神社から宇陀に抜けて宮奥ダムから談山神社を上って帰りました。
そんなことを考えながら、東吉野村へ向かうのですが意外に時間がかかります。
こんな遠かったかな?もしかしてどこかで道を間違った?
GoogleMapで何度も確認しますが、電波が良くないのかうまく見れない。
疑心暗鬼になりながらも自転車を進めていると、ようやく東吉野村に到着です。
スタンプポイント「天誅義士墓所」の碑でひとつめのスタンプをゲット。
すこし休憩してから折り返すと、途中に「ニホンオオカミの像」があります。
1905年に東吉野村で最後のニホンオオカミが捕獲された場所ということです。
もう100年も経つんですね。
戻っていると宇陀への分岐がありました。
大回りして宇陀に行く道かと、念のために確認したら予定していたコース。
いつもGF吉野で津風呂湖から下りてくる場所でした。
確認して良かったです。
しばらくは上りが続きます。逆回りは斜度がとんでもないので我慢しながら上ります。
11:40頃に道の駅大宇陀に到着。
2つめのスタンプをゲットしたら急にお腹が減ってきました。
事前にチェックしていた「茶房あゆみ」でランチにしようと古い街並みを探していたら残念ながら臨時休業。
コンビニ弁当は趣がないので、ウロウロしていたらちっちゃな看板を発見。
ちょっと入ったところに「cafe b」がありました。
古民家を改装してつかっているお店で、引き戸を開けて「食事できますか?」と聞いた。
「野菜のワンプレートランチがあります」ということでガラス障子を開けます。
畳敷きの和室に6組のテーブル、田舎の親戚の家にお邪魔した感じで落ち着きます。
私のほかにはカップルが2組。
遠慮なく脚を延ばしてくつろぎます。時間がゆっくりとした感じが心地いいです。
今日のランチは栗と黒米のスープと無農薬大豆の揚げ出し豆腐と野菜いっぱいのワンプレート、コーヒー付きで1300円。
スープは栗の優しい甘みがとても美味しい。プレートの方も満足。
いつも食べるのが早いですが、ゆっくりひとつひとつ味を確かめながらいただきました。
コーヒーを飲んでいると根が生えてしまいそうになりました。

12:30頃に後ろ髪をひかれながら再出発。
「女寄」(Miyori)で本日の最高時速を記録しながら桜井まで下ったところで脚が売り切れ。
脚の重さだけでクランクを回している感じで、初瀬川から大和川を下って帰宅しました。
おまけ...奈良には量産型〇〇もあります。