竹内峠MTB錬2008/02/16 13:00

愛用のヘルメットOGKモストロを被ろうとしたら頭が全くはいりません。
ヘルメットをフィットさせるためにあるクラニウムロック7が最小まで絞ってありました。
戻そうと、ダイヤルを回してみますが硬くて全然回りません・・・。
こどものいたずらでしょうか?締めすぎで元に戻らなくなってしまったようです。

仕方がないので粉浜で修理パーツを入手して交換してしまいました。
交換パーツが比較的簡単に手に入るのは日本メーカーの良さです。

そのモストロを被って竹内峠短縮コースを走ることにしました。
王滝100kmに向けての練習ということでMTBで出かけることにしました。

漠然と4時間コースと思いながら、自宅を走り出します。
快調に大和川をさかのぼり、50分程度でサークルKを通過できました。
ロードとの時間差があまり無いのは、ロードの速度が遅いのでしょうか?

南河内グリーンロードから竹内峠まではロードで来たときと同じくらいです。
軽いギアが使える分、楽なのですがケイデンスも上がらないので速度も上がりません。
もっと練習しないといけないことを痛感させられます。

当麻寺からの緩い上りではスピードがのらないので、広めの歩道を使います。
それでも15:00頃に屯鶴坊を通過することができたので、3時間半くらいで走れるかと期待が膨らみます。
大阪教育大学駅からは交通量が増えるので、西名阪増の側道を使って石川CRに戻りました。

しかし、大和川に戻ると川下から強烈な向かい風が吹いていきました。
それにMTBで3時間を越えてずっと走っていたためか腰やお尻に痛みを感じてきました。
現在の限界はこの辺りにあるのでしょう。補給も考えないといけません。

王滝まで106日