厄明け2008/02/02 11:00

年明けから週末に自転車に乗ろうと決めていたのですが今のところ3勝2敗です。
2週間前に熱が出てから、気温が低いのも手伝って、先週も2日ほど会社を休むことになってしまいました。
年明けから熱心にMTBに乗っているとらちちさんには感心しております。

ようやく厄が明けたので、家族と一緒にあびこ観音へお礼参りにでかけました。
あびこ観音では「節分大法会」がおこなわれ、JR我孫子町から御堂筋線あびこ駅まで、参道が歩行者天国になり屋台が並びます。
いつものようにJR我孫子町駅前の仮設駐輪場にママチャリをとめて、歩いていくことにしました。

午前11時を過ぎていたのですが、準備中の屋台がたくさんありました。
それでも、こども達はあれやこれやといい始めますが、「まだ開いてないやろ」とか「お参りしてから」といいきかせます。
「厄除け饅頭」は駐車場まで列が伸びていたので、今年も素通りしてしまいました。
JR側になる西側の門は比較的すいていて、境内には簡単に入れました。

一年間お世話になったお札やお守りをお返して、お線香をあげました。
お堂では山伏が護摩を焚いて、九字を切りながら一人ひとりお札を渡していきます。
護摩を焚いている炎がお堂の天井まで達して荘厳な雰囲でいっぱいでした。
護摩焚きは2、3日と夜通し行われるので、夜に拝観したかったのですが寒いので今年も午前中にしました。

お堂の周りは人だかりができていたので、早々に引き上げることになりました。
御堂筋線側の南側の門からでると、細い路地もあいまって人でごった返しています。
こちら側の屋台はバリバリ営業中で「芭蕉せんべい」など珍しいものが売られていたりします。
子供たちにスマートボールで遊ばせて、屋台のものをつまみ食いしていると、昼ごはんがいらないくらいになりました。

帰りに6月王滝100kmの申込用紙を投函しておきました。
今年は例年とは逆コースらしいのですが、最後の下りが厳しかった印象が強いので更に完走が難しくなった気がします。
まずは体調を整えて上れる体にしないといけません。

王滝まであと120日